ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
花嫁にブーケを
細かいことを気にしたらダメなゆるーいパラレルです。
昭和の甘酸っぱい少女漫画を目指して見事に挫折した。赤司様しっかりして。

ウェディングドレスデザイナーの黒子(♂)と、財閥当主の赤司(♀)のお話。
キセキの世代は全員女体です。

高緑、笠黄もあり。

さらに男性の赤司も出てきます。あとテツナちゃんもいます。
若干赤司がゲシュタルト崩壊しかけた。

本文冒頭

 赤司征華(あかしゆか)。赤司財閥の直径に生まれ、女性でありながらその高い能力とカリスマによって頂点に君臨する美しき女帝。
 その血筋は遡ればやんごとなき身分に通じると言われ、その気になれば国のトップの首さえ差し替えることが可能だと言われる。彼女にとってこの国で手に入らない物などないだろう。
 そんな彼女が、護衛とともに都内郊外にある屋敷へと戻って来た。出迎えたのは彼女の秘書をしている実渕玲央と言う人物だ。屋敷には家令が他にいるが、彼女の身の回りの世話や補佐はほぼ彼が行っている。

「あら征ちゃん、楽しそうね」
「そうか?」

定価 700円(内税)
販売価格

700円(内税)

在庫数 残り9冊です。